忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
シーズン開始に雉の羽を一生懸命切ってます。(笑)
まぁ!スロースターターの自分は毎度この調子ですけどね・・・(笑)
どうも雌は貴重と言うことで雄中心にカットしています。



なかなか切り終えませんがこれも良しとしましょうって一度に使う訳でもないのですから^^;

ちょこっと巻いてみました。出かけるまで何本か巻いて行きたいと思います。


先日の沢長は材料箱に前回に使用した胴長に用意したかかとのフェルトが有ったので付け加えて更に前回に使用していて感じた事を修正しました。
田植え用の長靴を渓流用に作り替えた関係でゴムが少し薄く、岩とかが長靴のサイドに当たると少し痛いのでサイドに当てゴムを貼り加えました。使用にどの程度耐久性が有るかは使ってみないと分かりませんがサンドペーパーでパンク修理の工程で貼りました。

ブロ友さんのお陰で我ながらしっかりとした感触で完成したと思っています。
どちらも沢入りが楽しみな状況になっています。(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは
貴重な雉の雌の羽良いですね♪
でも雉の羽よく見た事が無かったですがいろいろな色合いが有りますね(汗)
これから色々な毛鉤を楽しみながら使ってみて教えて頂けたら幸せです。
宜しくお願いします。
山女魚 URL 2017/03/16(Thu)19:44:46 編集
山女魚さんへ
こんばんは
羽の色は雄ね雌で違うのもそうですが雄は特にいろんな色が有りますね。
しかし今のところ自分が使える部分は非常に少ないです。
腕を上げて出来るだけ無駄の無い上手な巻き方が出来ると更に楽しめるのですがね^^;
外作業なので暖かくなったら早いところ切り終えたいです。(笑)
幻の渓流師 2017/03/16(Thu)19:58:43 編集
無題
おはようございます。
いよいよ野鳥毛ばりの登場ですね、毛足の長い羽をうまく利用する方法一緒に考えましょう
ハックル70 2017/03/17(Fri)08:14:45 編集
マメですねぇ~!
雌雉のハックルを小分けにしてるんですねぇ。

私は小分けにしないで、巻く度にケープから抜いてます。

雌雉が手元にやっと来たので、今日、やっとこさ、主に岩魚狙いで使う逆さ毛鉤を今季分、巻き終えました。

小分けにした方が良いのか、検討してみます。

(^^;
えいチキ 2017/03/17(Fri)20:38:50 編集
ハックルさんへ
現在の自分の力量で巻けるハックルと今後工夫して巻けるものが今は分かりませんので無駄にせずに少し保管してからどうするか決めたいです。(笑)
毛足の長い物を工夫出来たら範囲が広がって嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。^^;
幻の渓流師 2017/03/17(Fri)21:05:59 編集
えいチキさんへ
その場で必要なハックルを切るのが普通のように思います。
その方が手間をまとめての作業が無いかと感じます。^^;
自分も多くは必要に応じてですがなにせ3羽も用立てたのである程度は切り分けようと先輩のを見習ったものです。(^^)
順調に進めていらっしるのは良いですね。
幻の渓流師 2017/03/17(Fri)21:10:27 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]