忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。

判断しにくいのですが雄雉の羽です。




白の沈める毛針です。最初に深場に入れてみたい一本です。
PR
シーズン開始に雉の羽を一生懸命切ってます。(笑)
まぁ!スロースターターの自分は毎度この調子ですけどね・・・(笑)
どうも雌は貴重と言うことで雄中心にカットしています。



なかなか切り終えませんがこれも良しとしましょうって一度に使う訳でもないのですから^^;

ちょこっと巻いてみました。出かけるまで何本か巻いて行きたいと思います。


先日の沢長は材料箱に前回に使用した胴長に用意したかかとのフェルトが有ったので付け加えて更に前回に使用していて感じた事を修正しました。
田植え用の長靴を渓流用に作り替えた関係でゴムが少し薄く、岩とかが長靴のサイドに当たると少し痛いのでサイドに当てゴムを貼り加えました。使用にどの程度耐久性が有るかは使ってみないと分かりませんがサンドペーパーでパンク修理の工程で貼りました。

ブロ友さんのお陰で我ながらしっかりとした感触で完成したと思っています。
どちらも沢入りが楽しみな状況になっています。(笑)
毎度のことながら季節の初めに道具の準備は皆様同様に少しづつしております。
今年も出かけるまでにはもう少し先になりますがあちらこちらとブログを眺めては気持ちを昂らせています。
先日はシューズのフェルトも無事に交換は終了とラインのチェックもと釣りの道具箱をかきまわしては準備を楽しんでいます。
当然気が向けばキャスティングの練習・・・・・・・延べ竿のテンカラ・そして二本あるテンカラ竿といろいろな角度と距離からキャスティングの練習。
どうもこれが良くなかったです。腕の未熟さを忘れて「身の丈八分」あれやこれやと読みまわして財布と相談するも当然そのような予算はありません。^^;
ところがどうもこの竿コスパはだいぶいいようなのです。複数の使用記を眺めてなになになに?
これはもしや我輩に良いのではと******* 気が付けばワンクリックしておりました。(笑)
衝動を抑えきれないとはこのことです。
すぐさま竿は手元に届き、しなりの音を楽しんではうっとりと新しい物はいつの日もときめきと共に訪れます。(^^)/~~~~
格安と言っていいこの竿、名前からして笑えるのですが綺麗な作りです。文字の部分も悪くない輪郭で施されています。
私のようにいつ壊すか分からないロケーションにはマッチしている感触で良き相棒としてお付合いいただけたら嬉しいと今シーズでの初釣りに期待しています。
ついでにmy毛針でシャッターをガシャっと三枚の記念写真。(笑)


少々不格好ですが・・・(笑)



ハックルさんの技に習いながら少しづつ進歩しています。

巻く楽しさが深まりそうです。
雌雉の羽は貴重なマテリアルのようで調べても少なく自分が知ったのは「ハックルさんのブログ  釣り好き老人の日々」からでした釣師の中では爺さん毛鉤で呼ばれています。
検索しても同様の姿で巻いているものはほぼ見当たりません。
手に入りにくい羽なればさらに貴重な毛鉤ということで塩尻の釣具屋さんにのみ時に置いてあるらしいです。数が無いからでしょうね。
ラッキーなことに縁あってブロ友さんでもあるハックルさんに指導いただき巻くことに努力をしております。「ゴールは遠いのではありますが・・・いつかは・・・(笑)」

そのご縁なのか雌雉の羽が我が手元に舞い降りました。
先日のブログコメントに触発されて早速チャレンジ・・・あくまでチャレンジと気持ち優先ということで(笑)




なんとか3本ほど頑張ってみました。胴もハックルのバランスも満足できませんが少しづつ丁寧に練習して沈める毛針も挑んでみたいです。

ついでにいつものも何本かいてみましたがぁ悪い癖のメタボが見え隠れしています。(笑)

グリズリーにビーズで沈める一本も試してみました。
春まではこのような楽しみが有る事に感謝します。忙しい日常の癒しがテンカラ毛鉤(笑)


雉の毛鉤は憧れの一本・・・毛鉤が居る???(笑)


早速雉の毛鉤を巻いてみました。良い感触に見えますが釣果との関係は???

沈める毛鉤も巻いてみました。

ついでに根の部分かと思いますが変木も入手しました。こぶし程の石を巻き込んで育ってます。
良い飾りになりそうです。次のシーズンに向けて楽しめそうです。(笑)
秋冬???コレクションのテンカラ毛鉤・・・・
相変わらずの下手くそな毛鉤になりました(笑)
まぁ!!!折角巻いたのですから載せましょうってか失敗と成功を繰り返してこそ頂点へと導かれるのでありまする。←早くも言い訳を(笑) 泡盛を混ぜましたのでこんなものでしょうかね。^^;



これで禁漁前の楽しみが出来ましたがぁ!!! 沢に行けるのでしょうか?が心配です。(笑)
雨に祟られながらですが沢の奥へと楽しんで参りました。

水量は少なくポイントはとても神経質な状況です。うっかり石音をたてたりすると走り出して気配は全くなくなります。


幸い雨上がりのタイミングに限られたポイントからお土産だけいただけました。

最終日は雨足も強くいつものキャンプ場でのんびりとさせて頂きました。

速報で~す。(笑)
釣果の数よりも満足度ですね!
毛鉤が上顎にヒットしたヤマメに超満足!(^_^)/~~%
暖かくなり庭の白樺が涼しげに葉を風になびかせています。
出かけられないストレスを和らげてもらっています。

上野での会議に釣具店に立ち寄りワプシ社のレッドワイヤーは扱ってなかったのですが同じ表記での商品が有りましたので少量ですが取りあえず2種を購入しました。このところ忙しく山釣りに行けないのですがピーコックアイの太いものも衝動買い。
長く見ているととんでもない物を買うといけないので早々と店を出ました。(笑)
ブロ友ハックルさんの使い方でマイ毛針を一種挑戦したくて買いました。^^;

アキスコの0.015と0.01の2種です。想像より細い物でした。見て買えたので次回はネット購入にも不安なくいけそうです。


ハックルを使いやすい長さに切りそろえておきました。屋内で切ると毛が多いので外で準備して巻くのは部屋にしていますがやはり気を使いますね。うっかりすると産毛のような細かいのが舞うので追っかけてます(T_T)
GWで沢は人が多く入りしばらくは落ち着くのに日が掛かるでしょうね???
それまではものづくりで凌ぎます。これはこれで楽しいのですがね^^;


BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]