忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
出かけたのは東京から那須塩原までと初めてのルートです。
電車の扉を手動で開けるのも初めての経験でした。
久しぶりの駅弁と地元の学生さんやお客様の視線を無視してのお食事です。

訪ねた先はキャンピングカーを作っている職人さんのお宅です。キャンピングカーが欲しいよ~^^;

リトリート 隠れ家 です。
実は別件で車を分けて頂く事となり取りに出かけました。
工房の前の隠れ家にご案内頂きいろいろと情報を頂き脱線しつつも楽しい時間を過ごしました。




キャンピングカーはここのオーナーさんが製作しています。これを買いに行けていたら最高なのですがまだ貯金が足りませんので自分はお話をお聞きして今回は自家用の車を頂きました。
この隠れ家 リトリート は独特の安らぎ感が有りすごく良かったです。
写真を撮りましたらお気遣いを頂き正面を開けて頂きました。流石にコーヒーは美味しかったです。
最近のキャンピングカーの様子をお尋ねしましたら軽のキャンピングがかなり人気が有りオーダーも多くお待ちいただく状態だそうです。
販売している場所は「 軽キャンパードットコム」車両の持込に製作もされていてさらにはお客様の要望で月並みなキャンピングカーの販売とは全く違うユーザーさんの要望と予算で作ってくれるとのことです。
これならお訪ねする価値ありですね。
ベッド一つからフルキャンピングカー仕様まで相談にのってくれます。
今回は車両購入(激安^^;)でしたが幻の渓流師号キャンピングが欲しいです。(^^)
ご縁でリンクを貼りましたので興味のあるある方は是非お訪ねすると良いと思います。
今乗っている愛車の持込からキャンピングカーを作ってくれるのは聞いたこと有りませんでした。おススメです。
そして心地よく次期車両を乗って帰ってきました。(^^)
PR
廃車業者の修理屋さんから電話がありなんと岩魚号を代車として使用したいので譲って欲しいと!!!
愛車が復活です。凄いです第二の人生でまた現役に復帰です。おまけに処分費がかかるような状態なのになんと3万円で売って欲しいとのこと。感謝(笑)
なにより現役として走る姿が見られるのは嬉しいです。


さらに活躍してくれるでしょうね(^^)/
何度か修理をして多くの山旅に出かけた愛車の岩魚号がついに修理を諦める結果になりました。
この小さい車体にベツドも組み立てられて林道の奥に心地よい眠りの空間を作ってくれました。
道の駅の早朝には多くのキャンピングカーに驚きを与えてきました。
旅で出会った人々はこのちびのベッドから出てくるとこぞって見に来ました。(^^)/
多くの話題ときっかけを作ってくれた岩魚号です。あと一年頑張れば20年だったのですが・・・残念!

 

 

 

たのしい思い出をいっぱいありがとう!(T_T)
拙者を男鹿川の渓流に誘ってくれる愛車がダウンしました。
17年落ちの車ですから故障も仕方がありません。

先日タイヤのローテーションをしましたらブーツシャフトの蛇腹に亀裂が出来ており左右ともパックリです。
これは早めの修理でないとまずい事に・・・岩魚、山女魚に会いに行けません。
車両故障で途中泊も許せないので速見積り。

以前よりオイルの滲みが酷くなりつつありましたのでこれもあれもと考えたあげくに見積もりの内容は左右ブーツシャフトの修理&オイル漏れ、少々はやめですが作業費の事を考えタイミングベルト、ウォーターポンプの交換、各ベルトの交換とついでついで主要の消耗部分を見積りました。

幸い良心的な修理工場で工賃+部品すべて含めて68000円なりと有り難い見積りと思いました。(あまり詳しくないのですが)
通常タイミングベルト交換で3万程度はすると聞いていますしブーツシャフト左右で某ショップで19000円と聞いてましたので他もありますので良心的と依頼することにしました。

年式からするとゴム部分の消耗は当然、距離は以前のオーナーがセカンド車だったので私が一年半で30000Kmほど走り80000Kmと少なめ、とてもよく走るKカーです。

この車両が初めてのKカーなのですが、この不景気に財布にやさしいのでとても重宝しています。(景気が良ければ大きいは心地良いのですが・・・)
この愛車がなかったら渓流への回数はさらに減っていたと思います。

修理は見積り依頼を含めて一週間ほど、代車も無料で修理自体は三日ほどで完了。
なめらかになって戻ってきました。
これで安心して三依や男鹿川の渓流に行けます。もちろん小型ながら車中泊で燃費はL/19Km!あとは安全運転に徹して当分楽しめそうです。

cn22s06
助手席の背もたれと渡した板とのバランスも良く、しなりも無く寝返りも程よく出来ます。
到着した日は心弾んで浅い睡眠で早起きして沢入となりますがその晩は誠に快適に早寝で熟睡出来ます。
cn22s02
最近は道の駅などでワゴン車などのキャンパーは多く見かけますが軽ワゴンよりもさらに小さいセルボモードキャンパーは居ないのでは(^^;)夜間到着の林道泊もこれで楽になりました。(運転席側からの状態)
cn22s01
たまたま友人の母が使用のセカンドカー、セルボモードが手に入りました。
平成4年式と古いが走行距離49000とまだまだいける。
整備の状態も非常に良く外観も綺麗。マイセカンドカーに決定!!
まずはピカピカにワックスで仕上げて通勤車にて活躍。四駆中心で乗り継いできた私の初めての軽自動車です。
ガソリン高騰の折りに16Km/Lの超経済性にびっくり!!後は安全運転遵守のみ。
そうなると渓流釣りにとチャレンジ一人で行くのなら使えるということとなり・・・さらに夜間到着で身体を横たえて仮眠が取れたら最高と簡易型のベッドを格安で手作りとなりました。
費用はコンパネと2X4の板で1500円程度
ベッドを組み込んだら出入り口は運転席後部のみが出入口。
銀マットの上にシュラフとソロツーリングテントのような感じ(^^;)
bighoon
走行距離35万キロの愛車です。メンテナンスも良くしましたので驚くほどの走行距離です。ディーゼル規制で現在はたぶん海外で第二の人生を歩んでいると思います。過去10年間、多くの旅や山岳渓流に連れて行ってくれました。思い出の詰まった一台。笛吹川近くのキャブ場にて
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]