忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚をテンカラ中心に渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
竹割を進めるもなかなか進みません。
割った竹を薄くする作業をするも翌日になって眺めるとまだ肉厚状態(笑)
結局また同じ作業を繰り返す・・・雨の日は玄関で(笑)

気長にやらないと無理であることをいまさらながら再認識しております。
やってみた気づくこと早く仕上げようと思わないことを知らされる・・・
革の手袋は怪我の防止に必ず必要で竹を薄くするのに鉈の刃はよく研ぐこと。
なかなか進まないことにこんなもんだよ~運よく仕上れば良いじゃんと考える。
通常のお宅ではやる場所が無いと思うのでできれば寒くない季節を選ぶ。玄関先は寒いので暖房器具が必要です。
なんで薄くならないのかを考えない。おおらかな気持ちを心がける。
と言ったような思いがぐるぐると頭の中を駆け巡る(笑)

飽きたら毛鉤を巻くと良いですね ヘヘヘヘッ 心を沈める毛鉤???・・・

天気の時は気持ちがいい庭先で・・・しかし進み具合は早くならない。

スマホでラジオを楽しみながらの休日に製作・・・
ハックル70さんのブログに
「言っときますがよっぽどのツリキチにならないと出来ませんよ!」のフレーズが有りましたので読み返してます(笑)


この時点で薄くなったのか上手に曲げを出来るのか???そして幅を揃えることが残っています。
それからが編み込みです。まだ遠いかも? オフでこのペース、気持ちニュートラルにしないと駄目ですね。
これも作ってみました、雑な作りですが用を足すに十分なので、予定サイズは所有している27×10cm深さ21cm これからが大変なようです気長にゆっくり進めたら← 中だるみ中(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
着々と進んでいるようですが、完全に病気になってしまいましたね、道具まで作ってこれは大変です、ちなみに私のサイズで20cm級が15匹入ります。
お大事に!
ハックル70 2015/02/20(Fri)07:06:40 編集
無題
おはようございます。
頑張って作っていますね♪
山女魚的推察ですが、竹を薄くするのには削り取るのではなく半分ずつ剥いで行く事のだと思います(汗)
兎に角刃が手の方向に向きますから注意して作業をしてくださいね。
応援しています♪
山女魚 URL 2015/02/20(Fri)07:27:26 編集
無題
こんばんゎm(_ _)m

とても地道な作業になりますね。
私のようなせっかちな性格では無理かも⁈、
私はビクを持つと釣れないジンクスがあるので持ちませんが…
手作りのなら持ってるだけで楽しくなりそうですね!

頑張って仕上げてください。
ショージ 2015/02/20(Fri)16:38:14 編集
無題
ハックル70さん
こんばんは、魚籠にとりつかれているかも(笑)
何も考えずに今までのサイズで採寸してしまったのですが当然にいっぱいにしたことは無いのですから・・・
何故に無駄に大きいことを考えなかったのか(^_^;)
これはサイズダウンをしてコンパクトにせねばなりませんね今ならまだ間に合う(笑)
足、無理をなさいませんように。
幻の渓流師 2015/02/20(Fri)23:35:17 編集
無題
山女魚さんこんばんは
「半分ずつ剥いで行く事のだと思います」そうなのですが下手くそで片側を剥いでも途中で切れて反対から剥ぐとまた途中で切れてしまいには真ん中あたりを削る結果に(笑)
たまには一本スムーズに剥ぐことに成功したりもします。
がんばります(^_^;)
幻の渓流師 2015/02/20(Fri)23:40:18 編集
無題
ショージさんこんばんは
実はせっかちなので結構自分との戦いを続けています(笑)
欠点を改善する修行みたいなものです。
魚籠なしも格好が良いですね。
幻の渓流師 2015/02/20(Fri)23:43:44 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]