忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚をテンカラ中心に渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
 多忙になる少し前に
毎度ながらいくら吸い込んでももっとと思うほどに気持ちの良い空気です。
ただただ穏やかに過ぎる時間を鳥たちや動物たちや沢音共に浸る・・・・・・・
疲れが身体中から抜け出ていく感触を味わうのは何とも言えないです。

夜は肌寒い時期でしたので寒がりの自分にストーブを入れてくれました。^^;

朝からお酒漬けとなり気が向けばぶらぶらと散策して回ります。

家では三食食べる気にならないのですがここではご飯がおいしく三食ご飯をいただけます。


何泊かすると下界に降おりたくないとの思いに囚われますが働かないと生きて行けない身ゆえトボトボと帰っていくのです。(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
良い休養をされましたね、夏休み前のキャンプ、自然の中は良いですね、仕事の事を考えると現実に逆戻り、よくわかります、瞬間瞬間を楽しむより仕方ないですね、私のように毎日日曜日、これもまた苦痛なものです。
ハックル70 2017/07/11(Tue)06:02:39 編集
無題
おはようございます。
良い空気を吸って来ましたね♪
本当は山の生活は厳しいですが生きられますね。
何もかも忘れただ木を切り出し薪を作り冬への蓄えをする。
悲しいかなそれが下界ではないのですよね。
山女魚 URL 2017/07/11(Tue)06:36:18 編集
無題
おはようございます。
ユックリと時間が流れるのを楽しまれたようで良かったですね。
こんな写真を見ると、山に囲まれた地の小屋が欲しくなります。
マンボウ 2017/07/11(Tue)07:05:30 編集
無題
心のゆとりを感じます
時には現実から離れた
時間が必要ですね


釣りお爺 2017/07/12(Wed)12:23:13 編集
ハックルさんへ
こんばんは
取りあえず目先の仕事に気を張るばかりに疲れを貯めて山で過ごす時間・・・一人で過ごす時間をと出かけます。
やや情けない部分もありますが現実逃避なのでしょうね(笑)
幻の渓流師 2017/07/12(Wed)22:07:13 編集
山女魚さんへ
薪割りやら草刈りなどのボランティアもほんの少ししますが日常となると大変ですよね。
自分が手伝うのは結局二人で行うのですが本来は一人でやるとのことでこれが実に寂しく大変とのことです。
まだまだ自分は甘えていると言う事でしょうね。
そのような謙虚な気持ちにさせてくれるのも山でしょうかね。^^;
幻の渓流師 2017/07/12(Wed)22:11:14 編集
マンボウさんへ
このキャンプ場はこじんまりとしていて6サイトぐらいしか張らせないのです。
極力隣と距離を開けてのんびりと過ごせるようにと商業主義とは無関係なキャンプ場であるのが毎度訪れる魅力です。
小さくていいのでマタギ小屋見たいのがあると心洗われますね。^^;
幻の渓流師 2017/07/12(Wed)22:17:40 編集
釣りお爺さんへ
人とは実に我儘と思いますね。
無い物ねだりに言いたいことを言ってはこじつけてしまいますね。^^;
山暮らしの現実を少々棚に上げてしまいます。(笑)
でも山で過ごすと両方の現実を再認識できるのも事実です。(^^)
だからこそ魅力を感じて身体が動く以上は出かけたいのだと思います。(笑)
幻の渓流師 2017/07/12(Wed)22:24:12 編集
癒やしの場所
こんばんは。
こんな癒やしの場所があるのはいいですね。
最近はキャンプ場と言っても妙に賑やかな場所も多いので・・・
ストーブを使うとはかなり標高高いんですかね。白樺が生えているくらいだから、かなり高そうですね。
このキャンプ場の近くでは釣りはできないのでしょうか(^_^)
リコプテラ URL 2017/07/13(Thu)22:30:17 編集
リコプテラさんへ
こんばんは
取りあえず到着すると一杯いきまして後はのんびりですね。(笑)
標高は800mちょっとですが冬は雪深い場所です。
少し北上すれば福島の会津地方なので釣りも可能ですね。
白樺林がすく目の前にありますね。
何もせずに過ごすのに良い場所です。
幻の渓流師 2017/07/13(Thu)23:24:12 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]