忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
毛鉤箱にしまってあった毛鉤二本・・・太めのワイヤーを巻き込んだテンカラ毛鉤でシーズンになったら試したいと以前に巻いた二本なのだが何気にスタンドに乗せてみると赤と黒でダンスをしているような雰囲気 ♪

巻くときはテンションがUPして納得するのですが日をおいて冷静に眺めるとこれがまた見解が違ってきます。^^;
以前にブロ友さんから「絶対に釣れない毛鉤は無い!」というフレーズを頂いて励まされましたがいつになったらヨシャ!!!ヨシャ!!!これじゃ!!!という会心の作が出来るのでしょうか???(笑)

もっともすぐさま会心の作が出るようでは毛鉤巻きとしては面白くないでしょうし会心を追い続けるこのあたりが毛鉤巻きの楽しみなのかもしれません。


次回の釣りに同伴させて楽しみたいコンビ(^^)

みなさんはレッドワイヤー???とかの細いものはどのようなものをどこで買っているのですか
以前にハックルさんが使用している物は記憶に有るのですが近所には店舗も無くネットも今一つ見つけられていません。おススメを教えて頂けると嬉しいです。^^;(差支えあればメールに頂けると・・・( ..)φメモメモ)
PR
40cmぐらい上から洗い桶に落とした姿勢です。

コガモの背の部分の羽です。
巻き上がりの状態に何もつけたりしていないものです。
宜しくお願いします。(^^)
解禁釣果の情報が日々届いて居ますが我輩はなおも出かけられずに仕事の合間にものづくりです。
巻き方の癖を手直しして巻いてみました。それでも太りそうになります心をおさえて数本巻きました。(笑)


やや明るめの色目で巻き、雰囲気的には良いのかと^^;
さてと朝まづめに差し掛かりましたので床につこうかと思います。
本来なら出陣と参りたいところですが・・・
某伝承系毛鉤を手本に黄白で早春に沈める毛鉤を巻いてみました。
この毛針の二本の釣果予測などをお聞かせいただけるととても嬉しいのですが ^^;

久しぶりなので悲惨な物なるかと心配しましたがどうにか形になったように思います???
がぁやはりメタボが抜けませんね(^^)


今シーズンのテンカラ毛鉤はスリムを目標に・・・
実釣結果が良かったら・・・???(笑)


無駄の無いように一本だけ巻いてみました。出来不出来の判断は出来ませんが何となくこんな雰囲気で良いのかな???(笑)
良型の山女魚に出会う日を楽しみに渓の情景を思い描いてます。・・・梅雨入り・・・

購入目的のラインをゲット 新宿店では希望の号数が無く流石に渓流館の渋谷店には全部そろっていました。
上級者ではない自分には4号をと考えていましたので認識度の高い新作ピンクと定番のイエローの二色。
この春から試しているテーパーラインは初心者の自分でも振り込みがしやすくポイント狙いも良い感触で出来ています。難点は木々がおいしげる暗い沢や早朝、夕まづめにラインを見失うということです。自分の視力低下が原因ですがね。
今回の購入はその時間帯での視認性の向上です。結構期待している部分です。ネックとなっている時間帯は捕食がピークになるので使用が楽しみです。
ひとつ気になっているのは振込がテーパーラインと特性が違うでしょうからこれがどのような感触なのかです。
ラインの違いによる振込の力加減でご存知の方、ご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教授頂けると嬉しいです。(^_^;)

恒例のついでに衝動買いです。(笑)テンカラ用にマルカンが針の胴部分とストレートになっている針です。諸説あるようですがフライのようなフックとストレートと好みも含めて合わせのバラシが多い、少ないなど体験したくて購入しました。
店長お勧めのこの時期のテンカラ毛鉤巻きも教えて頂いての実のある時間を過ごさせていただきました。
そして仕掛け巻き自作の情報収集と体験テストに二種毛針巻きを+マテリアル・・・小遣いの範囲内で衝動購入。 竿は危険なので近づかないように気を付けました。(・.・;) (笑)
流石に釣り姿勢の格好が良い

そろそろ北関東も活性の良い時期なので自分も次回の釣行が楽しみ。
今までの早期のラインはテーバーラインでしたがそろそろレベルラインの使い分けを試したいと思っています。

実はUPを迷ったのですが源流の河原にニワトリ大のたまごが・・・???
最初はおもちゃかと思い師匠と話して手にしてみると冷たい状態ではありましたが本物の卵です。
陽にかざすと中はまさにたまごと同じ感じ??? キャンプした形跡もなくここに産んだ以外に考えられないのだがこのエリアにニワトリは居ません。割れずにここにあること自体あり得ないと師匠と話すも結局なんだかわかりませんでした。きっと食べられてしまうのでしょう!
写真をこの一枚しか撮らなかったのでUPしても信じてもらえないだろうと迷いましたがそれはどちらでもいいと思いUPしました。(^_^;)???



そして羽を拾いました。
しかしながらテンカラ毛鉤巻き初心者の私が無駄にせずにテンカラに生かせるかどうかは疑問です。
どのように巻けばいいのか??? 何とか毛鉤に仕上げた~~い。(^^)
ひとまずは慌てずに(^_^;) ブロ友様方々 もし巻けるものならご指導宜しくm(__)m


この技にも絶句 見事な毛鉤 凄い 鬼先生がUPしております。
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
(03/27)
(03/27)
(03/27)
(03/27)
(03/23)
(03/23)
(03/22)
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]