忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
暑い夏の陽射しで青かった布袋竹もだいぶ色が変わりました。
山女魚さんから教えて頂いて一月近くの天日干しを行い節の枝切りと汚れ落としを済ませました。




色のバラツキからもう少し天日干しが必要のように感じます。
グリップの一本だけ油抜きと曲がりの修正を試みました。
艶が出て軽さが出ました。
ストックはカーテンレールの上に並べての乾燥です。
杖を2本と竿とテンカラのグリップが出来たらなぁ~と思っていますが・・・いかがになる事やら^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは
良い色に成って来ていますね♪
色のバラツキはお察しの通り再び天日干ししてくださいね。
油抜きの時に熱を加えながら曲げていると柔らかく成るのが判ったと思いますが絶対に無理しないでくださいね(笑)
そんな感じで伸ばすと置きやすいしよく乾く気がしますよね。
いろいろ構想を練りながら楽しんで下さいな♪
山女魚 URL 2016/09/13(Tue)17:48:08 編集
山女魚さんへ
こんにちは
今週も雨と仕事と結局ホームの禁漁9/19までには行けずにシーズンを終える感じです。
残すは会津が一月遅れもしくは管理釣り場と・・・トホホホッ(笑)
台風で秩父もキャンセルとなったし正に後厄ですから・・・(笑)
山女魚さんの助言で良い感触に布袋竹が色づいてきてます。
眺めているだけでも心地よいです。
もう少し色を整えたら慌てずにまっすぐにしようと思います。
&油抜きなどの時にどのようにすればしなり(硬調みたいな)をつくれるのでしょうか?
^^;
幻の渓流師 2016/09/13(Tue)18:26:23 編集
無題
こんばんは。
良い感じのグリップ部分ですね、シーズンオフはまたやることが一つ増えましたね、山女魚先生のご指導で完成させてください、期待しています。
ハックル 2016/09/13(Tue)19:42:38 編集
ハックルさんへ
こんばんは
色が落ち着いてくるとまた質感が変わりますね。
みなさんがブロ友先生なのでとても助かります(^^)/
幻の渓流師 2016/09/13(Tue)20:17:45 編集
楽しい竿作り
こんばんは。
だんだん良い色になってきてますねー。
竹を乾燥させるには日陰じゃなくて天日に当てるんですね。
じっくり時間をかけて作るのは楽しそうです!
リコプテラ URL 2016/09/13(Tue)20:30:22 編集
無題
こんばんは
反発の有る竿を作るには竹が生えている土地の成分が重要みたいですね(汗)
でも油抜きをして干した後の火入れを何回もしっかり行えば硬さが増す筈ですよね。
焦げない程度の火入れは難しいですよ(笑)
火入れまでは楽しみながら我慢して干しましょう♪
山女魚 URL 2016/09/13(Tue)22:35:52 編集
無題
おはようございます。

いい感じの色になって来ましたね。
照りも出て来て、手入れする程に良い感じの材料になりそうです。
秋の夜長、楽しんで下さい。
マンボウ 2016/09/14(Wed)07:02:59 編集
リコプテラさんへ
こんばんは
竿作りは初めてなので山女魚さんに教わっております。^^;
短気な性格に良い修行のような感じです。
まだ先が見えてないのですが仕上がりだけは描いております。(笑)
幻の渓流師 2016/09/14(Wed)22:56:32 編集
山女魚さんへ
土の質までとは奥が深いのですね。
せっかちの修行が始まりますね。
何度も油抜き・・・焦げずに・・・苦手ですね。(笑)
干してもなかなか色が揃わないのは籠と同様で月日が必要と思うと・・・^^;
幻の渓流師 2016/09/14(Wed)23:01:40 編集
マンボウさんへ
まさに秋の夜長に良い作業ですが気長にというのが苦手です。^^;
出来上がりをイメージして辛抱強く進められるか地道な作業でしょうかね。
幻の渓流師 2016/09/14(Wed)23:06:06 編集
無題
素敵な作品ができそうで、手間のかけ街がありますね。
それにしてもマメですね。仕事でふりまわされている私ですが、そろそろ何かはじめようかと思案中です。
かずたま 2016/09/29(Thu)01:10:20 編集
かずたまさんへ
今シーズンは自分も仕事の絡みで天候に加えて釣りの時間が無くなりましたね。^^;
でもでも仕事有っての釣りと感じることもあります。
今なお忙しいかずたまさんはお身体と相談しての日々でしょうから楽しい時間を過ごされることが良いのではと想像します。
この布袋竹も十数年思いの中に有ったのですが入手する縁が有りませんでした。
今回は何と身近に有った中に縁が有り手元に来ましたので妻と自分の2本の杖と釣り竿をと欲を出していますが仕上がりは神のみが知るかと思います。^^;
自分も覚悟の人生と意識し頑張って仕上げたいと思っています。(笑)
幻の渓流師 2016/09/29(Thu)13:37:34 編集
和竿って味わいがあるし、いつかは所有したいと思うけど・・・
私には和竿を作れないし、買うにしても高価ですし、手入れも大変ですので手が出ないです。

で、個人経営の釣具店に眠っていたグラス継ぎの櫻井釣具の『せきれい』を買う事にしました。

(半年間、考えに考えて買う事にしました)


当時のメーカー希望小売価格が分かりませんが、11,000円台で入手します。


和竿に近い感触で性能との事で、実際に持ってみたら和竿に近い感触でした。

やってみたかった伝承系を、本格的な雰囲気でやる事になるので楽しみです。

しか~し、竹で竿を作るって、幾つも工程を重ねて手間が掛かりますねぇ~。

私なら、道具が有っても途中で挫折して、投げ出してしまうと思います
えいチキ 2016/10/24(Mon)18:22:08 編集
えいチキさんへ
こんばんは
和竿は自分も買えませんね(笑)
っで作ろうとも過去に作ったことが有りません(笑)
たまたま縁で竹を入手したので山女魚さんからの学習で気長に挑んでいます。
果たして実用になるのか飾りになるのやら分かりませんね。^^;
でも作っている間は楽しいです。
幻の渓流師 2016/10/24(Mon)21:02:59 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]