忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚をテンカラ中心に渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
長いこと拙者に改造されながらなんとかXPを動かしている我が家のPCが最近悲鳴を上げています。
どうやらC:どらいぶのハードディスクが不調の様子です。
メカ的に交換だけなら簡単で良いのですが、軽い頭でいろいろ調べてみるとそう簡単では無いらしい。
立ち上がっているXPでは以前のようにシステムドライブをコピーすることは出来ないことが分かり・・・身近に詳しい人からやネットでの情報収集をするも、旧機をメンテする記事も少ない。
最後は書籍から交換方法を見つけました。自作した頃の知識もうる覚えで役にたたず・・・駄目もとでチャレンジすることにしました。
 
まずは中古のパーツを入手しメモリーを増設、これまたネットで安く購入して挿したまでは良いのですが認識しない???中古だからぁ??いろいろ試しては再起動の繰り返し、この起動時間がたまらなく長く感じます(新しいのは早いのだろうね)

結局メモリーの増設に一苦労のあげくソケットとメモリーの接点の接触不良が判明。
古いマシンをメンテする上での基本です。先に点検していればすぐに終了していたのに・・・まぁ!楽しみながらいきましょう。
長いこと私と一緒に歩いてきた手作りのマシン。とても愛着があり、このようにメンテをしてあげられるのももう機会が少ないと思います。
 
いよいよ今回のメイン、システムドライブの交換です。
当然ですが使いやすく、長いことメンテしたシステムでOSの再インストールはやりたくありません。
起動しているPCでシステムドライブのコピーはOSでロックされているファイルや、ブートセクターのコピーできない。
調べた結果、適しているのは、ハードがクラッシュした時と同じようにシステムドライブのバックアップをとり、復元起動ディスクを作成し、復旧するという方法。

バックアップはシステムドライブの場合ハードディスクをセクタ単位で保存するイメージバックアップが適しているとのこと。通常はこの方法が良いらしい。

本当は市販のソフトを購入すれば簡単に出来るものがあるらしいのですがそれではおもしろくありません。フリー中心でメンテを進めます。
何冊か本を見るうちに市販のソフトの機能にシステムドライブを丸ごとクローン化するものがあり、その方法が一番簡単らしい。
フリーソフトで探したのですが見つかりませんでした。
ところが SeagateTechnologyやMaxtorのハードディスクを使用していれば機能制限ではあるが「DiscWizard」なるソフトにクローンを作成できることが分かりました。
しかし今回ネットで購入したハードはIBMのもの・・・!!!ところがなんとマシンの中に一台でもこの2社のハードディスクがあれば使用が可能とわかり、違うドライブに一台装着されていましたので「DiscWizard」を使用することに決定。

オフの日に早起きして「DiscWizard」をダウンロードしインストールして、今回購入したハードはUSB-IDEコネクターで接続、これで準備は完了。
ソフトを立ち上げ指示通りにクローンを作成。
次に仮接続して起動を確認。問題なく起動!!!
 俺のブログと気にするレオ君
後はハードディスクを交換すれば完了の予定が、この後がまたはずすに大騒ぎになり結局この作業に途中に買い物に出るも一日がかりで終了しました。
やや非効率な一日ではありましたが情報収集、パーツ購入に2週間ほど要し作業に一日と無事に愛着のあるマシンは容量もアップして私と歩き始めました。

美味しいお酒でも飲みながら三依の渓流を眺めにブログ巡りをしよっと!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]