忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。

声をかけて尋ねてみると別荘奥さんが手作りしたカバンがありました。
手作りの店「ちょこっと」とのことで個性的な一点物のカバンがありました。
先生を招いての教室などもあるようで口コミのお客様がお見えになるそうです。
釣りばかりに出かけている自分なので一つ奥さんにお土産を選びました。
普段は好みがいろいろとうるさい妻も個性的でとてもいいと喜んでおりました。
お安い価格に値段は内緒にしました。(笑)




小さい品物から和服の生地で作られた大きめのものまでいろいろで中には非売品というものも、こだわりで作る品なので品質以上に割安ですね。
直感でしかわからない自分にも魅力的でした。この環境で丁寧に作るのは羨ましい。
来年には「日光市上三依水生植物園」への展示を依頼されているそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは
やはり手作り品はどれも良いですね♪
いろんな袋の数々ですがどうも釣りバカですから
タナゴ竿の袋にしたい様な柄の生地に目が行ってしまいます(笑)
それにしても奥さんに良いのも見つけましたね♪
山女魚 URL 2017/10/10(Tue)22:02:15 編集
無題
おはようございます。
なかなか良いですね。
チョコット作って、チョコット置いてあるだけかと思いきや、実に色んなタイプが置いてあるんですね。和服もこんな感じでリサイクルして貰えれば嬉しいでしょう。
マンボウ 2017/10/11(Wed)07:24:01 編集
山女魚さんへ
こんにちは
確かに竿袋に高級な柄が使えそうですね。
和と洋風使いが融合していますね。
最後の写真の左が特に気に入ったのですがなんとこの一つが非売品でした。
奥には真っ白のちょこっとがついた一つを購入したのですが早速使っておりました。
今度竿袋をお願いしてみようと思います。^^;
幻の渓流師 2017/10/11(Wed)13:16:39 編集
マンボウさんへ
おはようございます。
手作りで人目を引くのはやはり他にない工夫や作風ですね。
和と洋の程よい接点が盛り込まれているのが良いですね。
今度オーダーをお願いしたいです。
格安で^^;
幻の渓流師 2017/10/11(Wed)13:20:05 編集
無題
おはようございます。
ハンドメイド、良いですね~、釣りの償いに奥さんにお土産、なかなかできない事です、感心しました、私のハンドメイド毛ばり通販でもしようかな?
ハックル70 2017/10/12(Thu)06:14:32 編集
ハックルさんへ
釣りとなると必ず泊りなので着替えやら洗濯物が多いのでせめて土産は心がけております。^^;
ハックル毛ばりの仕上がりは通販で勝てる人はいないでしょうね。
手間は少しかかるもののぜひぜひです。

正直、巻いてる自分でも買いたいと思ってますから
幻の渓流師 2017/10/12(Thu)19:49:46 編集
一品物
おはようございます。
ハンドメイドは量産品と違って味があって良いですね。
柄も全て一品物でしょうから、見つけた時に買わないと次回にはなくなってますよね、きっと。
奥さんに良いプレゼントができましたね(^_^)
「ちょこっと」という店名にオーナーさんの人柄がうかがえます。
先生を招いての教室と書かれてますが、ここに並んでいる商品を見ると既に先生レベルなのでは?
リコプテラ URL 2017/10/13(Fri)08:45:29 編集
リコプテラさんへ
作品の出来がいいのはオーナーさんの作品です。
口コミの生徒さんにオーナーのほかに先生がみえて学習をするとのことでした。
自分は最後の写真のちょっとサイズが大きい二つでした。
渋い柄とサイズがマッチしておりました。
一品物はやはり良いですね。
幻の渓流師 2017/10/13(Fri)22:29:57 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]