忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
餌箱の製作にあたりどのぐらい竹籠の中に入れるかが問題になってきます。
今回の自作で手本にしているハックル70さんは5cmの高さの餌箱を上部の露出に2cm籠の中に3cm
と良いバランスに仕上げています。
ところが自分の製作では5cmの高さに蓋9mm底板に9mmとなってしまっているのです。(^_^;)
こうなるとバランスを考え直さないといけません。

そこでバランスを崩すことなく適正に工夫するのに黄金比と思うもかなり無理がある様子。
次に選択したのは白銀比、黄金比/1:1.618 白銀比/1:1.41 これであれば工夫が可能で良いバランスになりそうです。
正確に籠を計測  横280mm 高さ163mm  横を1.41 とし高さを1 とします。
結果高さは 198.58mm  198.58-163=35.58mm 蓋の9mmを差し引いて
餌箱の上部に出る寸法は 35.58-9=26.58mm となり籠の上部に35.58を出せば
良いバランスの白銀比になります。
籠の内部には 籠全体の高さ68mm-35.58=32.42mm

真ん中の写真は載せてある状態ですので・・・
白銀比を目指して製作します。場当たり的な対応ですが(^_^;)


黄金比・白銀比・青銅比…デザインの参考になる数学的比率 を参考にしました。

Design  黄金比より日本人に馴染みのある白銀比
黄金比より実は日本に昔からあり日本人にとって馴染みのある比率「白銀比」。デザイン、レイアウトやキャラクターデザインに役立つ白銀比(大和比)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは
何が何だか判りませんが板材の比重はどうなるのでしょう(笑)
ところで良い紐は見つかりましたか?
頑張って下さいね♪
山女魚 URL 2015/03/25(Wed)21:41:29 編集
無題
山女魚さんこんばんは
比重は???(笑)軽量化と重量バランスまでは場当たり的思考の中に有りませんでした(>_<)(笑)
今まで竹魚籠の重量測定はしたことないのですが面白そうな感じなので計ってみますね。(笑)
紐は未だ代替えが見つかっておりません。
麻やゴム、真鍮パイプなど思うも採用に至らずです。
はちまき上の藤ひもの目的はなんなのでしょうか?飾りだけでしょうか?
幻の渓流師 2015/03/25(Wed)23:28:40 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]