忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚をテンカラ中心に渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
例年は2月に入ってからの剪定なのですがこの暖かさに葉が伸びるばかりで早めの剪定をしました。
良い花が咲くように肥料も加えました。
今年は短めに剪定を行いました。
新しいシュートが出ると嬉しいのですが・・・



暖かさにカイガラムシが茎に付着しいるのでブラシで削ぎ落としました。
春の開花が楽しみです。

何度塗っても塗の難しさを痛感しています。
800番と1500番のペーパーそしてクッションの付いたサンドペーパーも曲線には良いので併用しながらの重ね塗りです。艶が出ると嬉しく曇りが出たりするとガクッと来ます。(笑)
こんなことを楽しみながら合間に薔薇の手入れです。
良いカメラが有れば庭木に立ち寄るコガラやメジロの姿が残せるのに鳴き声だけが心地よく耳に残ります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
タモの塗りですが、少しこげ茶が多かった気がしますね、それと高い部分を薄くするのは最終段階で行うことで、今のうちは出来るだけムラの出ないようにすることです、これだとわざとらしい感じに仕上がってしまいます、薄い部分を中心に重ね塗りをすることをお勧めします、ムラが無くなったら完全に硬化させてから水ペーパー800番くらいで水の中で研いでゆきます、水の中の色の状態が仕上がりの状態として見ることが出来ます、最後の仕上げは透を少し薄めて全面に塗って完成です、頑張ってください。
ハックル70 2016/01/11(Mon)08:57:19 編集
無題
おはようございます。
今年は暖かいですからやはり早めの剪定か良いかもしれませんよね。
我が家にもブドウが有るのでそろそろ剪定しなくてはと思っています。
タモの塗装も順調に色濃く成って来ていますね♪
この乾燥時期に仕上げたいですよね。
でも焦りは禁物ですよ(笑)
山女魚 URL 2016/01/11(Mon)09:29:59 編集
ハックル70さんへ
ありがとうございます。
やはり聞かないと分からないことだらけですね^^;
勝手に勘違いした作業でした。
ハックル70さんのを見直して進めます(^^)/
またまた修正して参ります(^_^;)
幻の渓流師 2016/01/11(Mon)21:32:50 編集
山女魚さんへ
迷ったのですが暖かくなるのが早いと想定して早めの剪定をしました。
春剪定は失敗が無いので良いかな?(^^)
タモ塗は作業がまた間違てしまいました(笑)
完成に向けて頑張ります。
ありがとうございます。(^^)
幻の渓流師 2016/01/11(Mon)21:36:46 編集
春待ち
おはようございます。
この冬は本当に暖かいですねー。
こちらは今のところ全く雪がなく、このまま行くと一昨年のように2月中頃に交通マヒになるほどのどか雪になるんじゃないかと、かえって心配になります(^_^;)
春待ちの作業も楽しそうですね。
私は野鳥も結構好きなので、庭に小鳥がやってくる環境、うらやましいです。コガラもメジロもかわいい鳥ですね。
鳥の撮影はなかなか難しいんですよねー。
リコプテラ URL 2016/01/12(Tue)04:24:39 編集
リコプテラさんへ
おはようございます
春待ちも若いころは雑でしたが何故か歳を重ねると丁寧になったりしています。^^;
このような時期に剪定をしたのは過去に有りませんでした。
どか雪は嫌ですね。
都会の雪は交通のマヒや事故と良いことないので積もるような雪は遠慮したいです。
小鳥は詳しくないのですが鶯、メジロ、ガラはとても好きです。
泣き声が好きで立ち止まって聞いてしまいます。
沢釣りの最中もじっと潜んで聞いたりしています。^^;
幻の渓流師 2016/01/12(Tue)09:18:19 編集
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]