忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚をテンカラ中心に渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
今週の山間は天候が荒れるとのことで足の弱いマイカーでは危険なので房総に行ってきました。
千葉県で唯一、名湯百選に選ばれました温泉ということで勝浦つるんつるん気分を味わってきました。


タオルが茶色になるつるつるの泉質湯温も温かくてとても良いです。ついつい長湯になります。

歌手の人を招いてのイベントも多いようで色紙が多く貼られていました。
人気の貝柱のかき揚げ丼でお腹をいっぱいにしました。山の温泉とは違った趣もまた良いです。


勝浦の海は冬の装いですがサーファーは腕のいいメンバーだけです。

帰りは製造直売の勝浦朝市エリアのしぎ商店でうまいうまいひものを買って帰宅後に一杯。
PR
浅草寺にお参りして合羽橋まで散歩を楽しんできました。
蕎麦道具や陶器を見て楽しんできました。


いつ来ても楽しいや興味を引くものがいっぱいありますね。もちろんお腹を満たしてくれる美味しいものも。

欲しいものがいっぱいあります、今日はじっと我慢しました。(笑)

この景色での入浴は最高です。ついつい長湯になります。

日中はやはり炭火で塩焼き夕飯はデカい!!!ステーキとお酒。
レオ蔵も夜はご覧の通り一人前にシュラーフをキープしようとこのありさまです。(笑)
テント泊は止められませんね。


標高1100m笛吹小屋キャンプ場でレオ蔵くん共々のキャンプです。


炭火は火起こしから楽しいものです。のんびりとした時間が流れています。



笛吹本流はこの時期にしては水が多めでした。八月の川はお客が多く場荒れしています。

炭火で菓子パンをも焼くのこ美味しいです。

ご飯は手抜きでガスコンロで炊きました。


時間の流れを感じることなくのんびりと二泊、フルーツやワイン&美味しいものをいっぱい食べて温泉で心地よい景色を眺めながら身体を癒し、レオ蔵が撤収を嫌がるのをなだめて現地を後にしました。素敵なキャンプが今年も楽しめました。
平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。さくらは満開寸前です。




渓流釣り師の自分は人混みが苦手なのですがこれもたまには良いのかも?


帰りは東京駅八重洲側の夜桜です。  それはそうと車の修理が戻らないと自分の解禁が遠のく~~
先日の休みにふと 船橋屋のくずもちが食べたくなり正月でもあり亀戸天神に行ってきました。



今季一番の寒波の朝でめちゃめちゃ風が冷たい日でしたが天気には恵まれました。
平日のおかげで駐車場にもスムーズに入れ空いてたのでのんびりと初詣 おみくじ 中吉
合格祈願の絵馬がいっぱい


二月の梅まつりにはたくさんの梅が咲きます。スカイツリーも目の前

  船橋屋のくず餅 ここのは特別です。
 ついでに亀戸餃子もいただいて満足満足



ホームの福島、栃木は禁漁中さらにこの時期はもう雪の中です。
でも温泉に入りたぁーーーい。
ということで都心からも近い千葉の亀山温泉にネツト検索!!! かなり昔に一度行った場所コーヒー色した温泉でツルツルした感触です。
早朝からそば屋さんに立ち寄り朝食を済ませて一路亀山温泉へネット検索した上位に亀山温泉ホテルがあったのでなっしぐら~~~日帰り入浴1000円
この時期の紅葉は晩秋でもまだまだ綺麗です。

昼近くに到着すると平日にもかかわらず駐車場には東京や他県ナンバーの車両で混んでいるらしい???がぁ満車という状態でもないので行ってみると玄関には日帰り入浴の看板が置かれてありフロントに申し出ると・・・
なぁなぁなんとお受けできないとの返事?...?...? どうやら混んでるらしい

そこで次なる湖水亭 嵯峨和 さんに念のため即電話すると快く受けてくれたので一安心
ここは日帰り入浴が700円らしい到着すると早速フロントへ、数名のお客様が精算待ち状態でしたので案内などを眺めながら待つことに・・・・すると目にとまったのがお食事のお客様に日帰り入浴+150(入湯税)の貼り紙!!!
これは超ラッキーかも? 親父さんに尋ねると食事が混んでいて席待ち、無理をお願いして風呂を先に急がない旨伝えると快く聞き入れてくれました。感激!!!

しばらくすると予約席のところに案内をいただきお使い下さいとの配慮にもうすでに満足(笑)先にメニューを注文するとお風呂をゆっくりとお願いします、一時間程度かかりますと言うことで好都合



なかなか良い雰囲気です。最初の一軒が断られたおかげで一段と楽しみが増えましたかも?

案内された席からの眺めも満足です。ご予約席などとラッキーです。(笑)
早速温泉入浴です。注文したメニューは豚鍋定食ととろろご飯定食

この日の男風呂は露天です。食事は混んでいるがまたも独り占め温泉





湯上りの食事はまるでお泊まり気分通常は食事後の入浴らしい、幸運の連鎖
食事の味も量もとても満足、肉も連れのとろろも想像以上に量があります。
さらに地鶏の生卵が53円で締めの雑炊用に用意されていてすっかり食べ過ぎ、皮膚はつるつるでゆっくりと過ごせました。

そしてこの間の気遣いをしていただいたのがこのご主人でした。この人あっての宿と思うほど心地の良い気遣いをお客様にしていました。感謝感謝ありがとうございました。次もここで決定です。
そうそう、ここの御勘定は2名様で3300円程度  驚きの満足 感ありぇねぇ~~~
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]