忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
早起きは三文の得とはこのことかなぁ?
今朝は自分にしては珍しく5時頃に目覚めて早起き、レオ君と全開扉で庭先を眺めていました。
庭の角にあるドングリの木が何やらせわしく小鳥が出入りをしているではないですか!
すずめ???ではなくメジロです。小さい身体のメジロ夫婦が盛んに餌を運んでいる様子、交代で5~6分すると戻って小鳥たちに与えている様子。(かぼそく小声で子供たちが鳴いていますが影で見えません)
少しすると親鳥の外出が止まり茂みの中でさえずり合い忙しそうです。
すると親鳥らしき二羽が上下に分かれて互いが背を向けて回りの様子を窺っています。

  

その直後に親鳥が飛び立ち茂みの中から小鳥たちが一匹ずつぎこちなく飛び立って行きました。
今日は可愛い三羽が巣立ちの日だったようです?
小鳥のシャッターチャンスは私の古き良き「でぢかめ」では無理でした。
この撮れた二枚も山勘で20枚ほど切って得られた2枚です。

早起きは三文の得!!
ヤマメとの駆け引きで得られた釣り師の人差し指がシャッターチャンス・・・などと言っているのは三依病が回復不能状態にある末期の釣り師なのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
三依病も、ついに指に震えが来るほど重篤な状態ですか? まあ、連続シャッターにはいいのかもしれませんが…(失礼)。
そろそろ男鹿川の風と水に癒してもらわないと…。
かずたま 2008/07/18(Fri)11:27:09 編集
三依病・病原体「++ojoka」
今年は私なりに多く三依に行こうと決めていたのですがやはり仕事重視での現実に・・・三依病
「まあ、連続シャッターにはいいのかもしれませんが…(失礼)」には我ながら笑ってしまいました。ガッハァハァハァー・・・
8月の始めにはと予定中
幻の渓流師 2008/07/19(Sat)00:39:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]