忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
以前から重さのある蕎麦切り庖丁を欲しかったのでついに購入しました。
手作りの鍛冶屋さんにお願いしてあった物を引き取ってきました。


安来鋼黒打ち白紙尺壱弐号を用いた手作り庖丁 
東京で三代に渡り受け継がれて育んだ鍛冶文化を形にした鍛冶屋さんの作
田舎から、細打ちの 変わり蕎麦まで、打ち手の意のままに切れます。

少々強面の親父さんと優しい面持ちの奥さんそして技を引き継いだ息子さん
想像していた通り商売上手とは言いにくい職人さんでした。こんな人の作った庖丁が欲しかったのです。
工場を見せて頂きました。ここで丁寧に作ってくれたのですね。

仕上がったものを手にすると期待した重量感と質感が伝わって来ました。
仕上がりを確認するとその場で名入れをしてくれました。そして長く使って下さいと!
匠の言葉です。庖丁に負けない蕎麦をぶち(打ち)たいと心を新たにしました。




言い訳がまた一つ無くなりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]