忍者ブログ
幻の渓流師&レオ(ラブラドール)のたわごと 体力ダウン&メタボで渓流にてあまり見かけなくなってしまい「幻の渓流師」なるニックネーム。その気満々でヤマメ・岩魚&テンカラと渓流釣りを楽しんでおります。愛犬レオとの楽しい日常を自己満足でUPしています。
沢に行きた~~い。病もひどくなると苛立ちをを覚える始末
仕方がないのではあるが・・・私が忙しいのはこの時期なので・・・川の側に住んで
居ない限り渓流のシーズンはあっという間に終わってしまいます。

渓流魚の腑抜きナイフ
渓魚の味わいがさらに美味しくなるのは手作りだからなのでしょうか?



グリップに木瘤を使った小型のはらわた抜きを作りました。
ブレードは土佐の和式小刀(晶之作)を使用しました。
切れ味はとても良く感謝と祈りと共に渓流の魚を手早く裁けます。
当然使用後の乾燥と手入れは欠かせません。



小さい握りを作る上で木瘤はとても適しています。でこぼこがあり安定します。
自然の芸術で出来た瘤は木目もはっきり出ますしとても変わっています。
グリップにはもってこいです。模様を生かして耐水性を持たせるのに浸透性の防腐剤で何度もすりこみ、乾燥させてはたわしで磨き上げました。艶はバッチリです。

何度も握りの感触を調整しながら削り込み、親指、中指、薬指にあたる部分は握りの形状に合わせて丁寧に調整。



刃の取付は平らな所に無造作に置いた場合でも刃は当たらないように取りつけました。
また沢で使うのがほとんどなので革ひもを付けて小指に握り込んで使用します。
当然ですが右きき用になるので握った時にナイフ全体が緩やかなカーブを描くように仕上げてあります。

手入れは刃を洗い、良く乾燥させて防錆処理のオイル。
グリップはたまにステインをすりこみたわしで磨き上げます。



皆さんも渓魚用のマイナイフを作ってみてはいかがでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
BGM
心安らぐ「Esperanza」のピアノ曲です。 自分と向き合いたいときに是非再生してください。 安らぎを貴方にお届け出来ると信じております。
テンカラ 釣師の技に会える匠リスト
ブログランキングに登場していない「匠技」は当サイトのリンクをどうぞ
最新コメント
カウンター
maboroshilogo01

English Version

当ブログはリンク フリーです
テンカラ釣りと蕎麦ぶちの相互link募集
コメントにてご一報をお願います
当ブログ内の上記バナー以外の画像無断転載はご遠慮下さい
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]